スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




花と光のページェント

広島市植物公園の夜間開園に行ってきました。
名付けて「花と光のページェント」だそうです。

植物公園の夜0001

まず驚いたのが、人の多さ!
ふだん、植物園ってあまり多くの人を見かけないのですが、この日は入場する車で渋滞が起きていました。そして、入り口前も、人がとぎれることなく入っていきます。入場券売り場にも行列ができてました。

私は年パスを持っているので、そのまま入場。

植物公園の夜0002

最初に目に付いたのは、イルミネーションです。
鯉とカープ帽子。
いかにも広島らしいですね。

植物公園の夜0003

こうしてアップで撮ると、帽子がよくわかると思います。

植物公園の夜0004

大温室の入り口には、白い花が咲いていました。ここで、記念撮影する方も多かったです。

植物公園の夜0005

大温室の中は、ライトアップされて、あたかもジャングルの中みたいでした。

植物公園の夜0006

こちらも、ふだんとは雰囲気が変わって、楽しめました。

植物公園の夜0007

外には、夜店のコーナーができて、たくさんの方が利用されてました。「かき氷」とか、大温室の前に座って食べてる方もいらっしゃいました。

植物公園の夜0008

広場に降りてみると、「キャンドルの巨大迷路」ができていました。

植物公園の夜0009

子供たちが「きゃぁきゃぁ」と言いながら、迷路の中を走っていきます。また若い、カップルとか、写真を撮ってる年輩の夫婦とか、とにかくたくさんの人で、とってもにぎやかでした。

植物公園の夜0010

ゴール付近には、巨大ツリーがありました。クリスマスシーズンには、もう一度活躍するんでしょうね。

この「花と光のページェント」は、8月23日から9月13日までの土曜日に開催されます。私が行った8月30日は、残念なことに野外コンサートが雨のため建物内で行われていましたが、次回は外で行われるのを期待するとしましょう!9月6日はオペラ、9月13日にはハワイアン音楽とフラダンスの予定だそうです。

あっ、コンサートの時間ですが……18:30~と19:45~の2回あるようですよ。聴きに行かれるのならお間違いなく。



スポンサーサイト

みやじまトライアスロン4

多くの選手に声援を送って、私もウッドワン美術館へ急ぎました。

車を走らせながら、何人かの選手を追いこしました。駐車場に車を止めて、私もゴールの場所を目指して走りました。

既に何人かの選手がゴールされていました。早速、感動のゴールを撮りました。

宮島トライアスロン21

親子でゴールする人、仲間と共にゴールする人、さまざまです。

宮島トライアスロン22

宮島トライアスロン27

完走した喜びが伝わってきます。

宮島トライアスロン25

宮島トライアスロン30

トライアスロンでは選手だけでなく、家族や仲間とのゴールも認められているとのこと。見ている私にとっても、感動的なシーンの数々でした。

ただ、それだけに気になることを書かざるを得ません。
それは、ゴールテープを張るのが間に合わなかった場面が少なからずあったということです。

テープの持ち手は、高校生くらいの女の子が二人で、テープは予備がありました。
しかし、テープの持ち手が一組しかいなかったので、次々にゴールする選手がいた場合に間に合わないのです!
他にもボランティアの方がいらしただけに、主催者側で何とかしてもらいたいと痛切に思いました。
特に、間に合わずに残念そうな選手が何人も出てきた時には、迅速な対応がほしいと感じました。

宮島トライアスロン23

さて、選手のゴールが続いている横で、「表彰式」が行われていました。
男女別、年代別と分けての表彰でした。

どの顔も誇らしそうです。
また、周りで見守っている方々の表情もすがすがしく感じました。

宮島トライアスロン33

今年も数々の名場面がありました。

宮島トライアスロン31

宮島トライアスロン28

宮島トライアスロン29

選手の皆様、完走おめでとうございます!そして、選手の皆様をはじめ、選手の家族・仲間の皆様、大勢のスタッフの方々、ありがとうございました。



みやじまトライアスロン3

安芸グランドホテルの前から、選手を追いかけて移動しようとしたら、
「ここは歩道が狭いので通行止めにしています」
スタッフの方がそう言われました。

通るのなら、国道を横切って、反対側の歩道に行ってほしいとのこと。

「あのー、いつになったら通れますか」
「後10分くらいで通れます・・・・」

早く車に帰りたいけれど、待ちました。でも、中にはこんな方もいらっしゃいました。

「どうして通行止めなの。今、選手は走っていないのに!」
「お急ぎの方は迂回路をお願いします」
「えー遠いのに、少しくらい、いいじゃないの」

何人もそういう方がいて、スタッフの方は大変そうでした。
ここでも無理なことを言われる人が居ます。

「おまたせしました。通れます」

その言葉を合図に車までダッシュ。
大野インター付近から吉和を目指して行こうと急ぎました。
ところが・・・・遅かったです。
自転車に乗った選手が走っています。
当然のことながら、吉和方面は「通行止め」です。

そこで高速道路で大竹インターまで行き、国道186号に出るところに先回りしました。

着いた時は選手が目の前を走っています。
急いで車を停めて、何枚か写真を撮りました。

宮島トライアスロン12

宮島トライアスロン14

宮島トライアスロン15

この後。吉和に向けて迂回路を走りました。
ここで感心したことは黄色のTシャツのスタッフが多いことです。
道沿いに立って選手を応援しています。
また、事故のないようにコーンが沢山置かれています。

宮島トライアスロン16

おかげで安心して車を走らせることができました。

迂回路を通った後は、また国道186号に合流です。
吉和に入って自転車は中の道へ。
ふたたび選手を見た時はランに変わっていました。

宮島トライアスロン18

私は「もみの木森林公園」に行く途中で車を停めて応援しました。

「がんばってください・・・・」
「がんばれー」

通りすがりの私の応援に
「ありがとうございます」と答えてくださる人。
さっと手を挙げて走り抜ける人
にっこりと笑顔を返してくださる人
人それぞれでしたが・・・・思わず嬉しくなりました。

私の近くで応援していた子どもたちは
タオルをぐるぐる回して声をかけていました。

宮島トライアスロン19

見ている私でもこの上り坂はきついのが分かります。
私の前を走って行かれた人も先のコーナーでは歩いています。
でも、皆ゴールを目指して、完走を目指して前進です。
折り返したら、ゴールのウッドワン美術館へ・・・・。



ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。