スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




みやじまトライアスロン1

「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会」というのが正式名称。
これに年号が付くので「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2008」といった感じでとっても長~い名前の大会です。
(略称は、「みやじまトライアスロン 」とのこと)

廿日市市制二十年記念行事の一環で、2007年から始まった新しいトライアスロン大会です。(廿日市市:はつかいちし)

コースは、宮島の大鳥居の前からスタートして、吉和のウッドワン美術館前にゴール!平成15年に合併した旧「宮島町・大野町・廿日市市・佐伯町・吉和村」のすべてを通ります。

さて、ここからは2008年の大会の様子です。

選手はまず宮島の「千畳閣」に集合。神主さんから安全の御祓いを受けて、厳島神社大鳥居前の海に入ります。スタートとともに、鳥居をくぐって対岸の宮島口を目指します。

ちなみに、千畳閣は国の重要文化財、厳島神社は世界文化遺産です。大会要項には次のような記述がありました。

目的:日本で唯一「世界遺産」からスタートするトライアスロン大会として、自然豊かな廿日市市の魅力を広く全国にアピールするとともにスポーツ文化の育成を図る。併せて……


スタートの様子を写真に撮りたかったのですが、そうするとあとの写真を撮るのが難しくなります。(新聞社とかは、高速船をチャーターされてたようです)

宮島トライアスロン01

安芸グランドホテル前で、他の人たちと待っていたら、選手よりも早く高速船が到着。

宮島トライアスロン02

次々と、「安芸グランドホテル」に上陸するマスコミ関係者でした。(スイムのゴールは「安芸グランドホテル」のすぐ横です)




comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。