スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




みやじまトライアスロン2

今年は、8時30分に宮島をスタートです。
安芸グランドホテルで他の観客の方たちと共に待っていると、カヌーの先導で選手が見えました。

宮島トライアスロン03

実は、宮島の近くの海には、たくさんの「かきいかだ」があってまっすぐに泳げません。それで、カヌーが先導していたというわけだそうです。

宮島トライアスロン04

さて、泳ぎ切った選手は上陸し、次々と走り始めます。

宮島トライアスロン06

最初は、カープの練習場の敷地内です。ただ、ここは関係者以外は立ち入り禁止。

宮島トライアスロン07

選手は、ちゅーぴーパークの近くの自転車が置いてあるところまで国道2号線に沿って走ります。私はその途中で応援しました。私の目の前を選手が走り抜けます。

宮島トライアスロン09

「あれっ、みんな口々に何か言っている・・・・」
よく聞いてみたら「痛い・・・・痛・・・・」

宮島トライアスロン11

歩道を素足で走るのですから・・・・痛いはずです。この年輩の女性は、顔をゆがめながら、ゆっくり走り去って行きました。そして、結局ゴールには姿は見えませんでした・・・・。

昨年度は、裸足での移動距離が短かったのですが、今年は500mくらいあったのではないでしょうか?何某かの対策が必要だと感じたことの一つです。もう一つは、後日書く予定です。

「あー・・・・○○ガンバレー、応援に来たよ、ガンバレー」大きな紙にメッセージを書いて、力一杯の応援もありました。仲間たちや沿道の人たちの応援と選手とのふれあいも、トライアスロンの魅力だと思います。

「おとうさん、ゴールに先にいっとくからねー」お母さんと子どもたちの応援です。
そうでした15日は「父の日」です。「強いお父さんをゴールで待っているのかな・・・・」
そんなことを思いながら、私も「吉和」に向けて移動です。

宮島トライアスロン08

そうそう、この記事を書く途中、実際に出場された方のブログを発見!しました。
なんとこの方、大会翌日の中国新聞に写真入りで掲載されたとのこと。
さっそく紹介させていただきます。


地元商店会を代表し力走
生花店の看板娘「直ちゃん」が過酷なコースを駆け抜けた。15日、廿日市市であった「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会」。地元商店会の後押しを受け出場した今井直子さん(28)=同市平良山手=は6時間9分51秒でゴールし、「約束だった完走を果たせてほっとした」と笑顔を見せた……(以下略)……  

 地元商店会を代表し力走(中国新聞 地域ニュース)



宮島トライアスロン12


 『はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会』
 (ブログ:『楽しい!!1番☆』)



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。