スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




みやじまトライアスロン3

安芸グランドホテルの前から、選手を追いかけて移動しようとしたら、
「ここは歩道が狭いので通行止めにしています」
スタッフの方がそう言われました。

通るのなら、国道を横切って、反対側の歩道に行ってほしいとのこと。

「あのー、いつになったら通れますか」
「後10分くらいで通れます・・・・」

早く車に帰りたいけれど、待ちました。でも、中にはこんな方もいらっしゃいました。

「どうして通行止めなの。今、選手は走っていないのに!」
「お急ぎの方は迂回路をお願いします」
「えー遠いのに、少しくらい、いいじゃないの」

何人もそういう方がいて、スタッフの方は大変そうでした。
ここでも無理なことを言われる人が居ます。

「おまたせしました。通れます」

その言葉を合図に車までダッシュ。
大野インター付近から吉和を目指して行こうと急ぎました。
ところが・・・・遅かったです。
自転車に乗った選手が走っています。
当然のことながら、吉和方面は「通行止め」です。

そこで高速道路で大竹インターまで行き、国道186号に出るところに先回りしました。

着いた時は選手が目の前を走っています。
急いで車を停めて、何枚か写真を撮りました。

宮島トライアスロン12

宮島トライアスロン14

宮島トライアスロン15

この後。吉和に向けて迂回路を走りました。
ここで感心したことは黄色のTシャツのスタッフが多いことです。
道沿いに立って選手を応援しています。
また、事故のないようにコーンが沢山置かれています。

宮島トライアスロン16

おかげで安心して車を走らせることができました。

迂回路を通った後は、また国道186号に合流です。
吉和に入って自転車は中の道へ。
ふたたび選手を見た時はランに変わっていました。

宮島トライアスロン18

私は「もみの木森林公園」に行く途中で車を停めて応援しました。

「がんばってください・・・・」
「がんばれー」

通りすがりの私の応援に
「ありがとうございます」と答えてくださる人。
さっと手を挙げて走り抜ける人
にっこりと笑顔を返してくださる人
人それぞれでしたが・・・・思わず嬉しくなりました。

私の近くで応援していた子どもたちは
タオルをぐるぐる回して声をかけていました。

宮島トライアスロン19

見ている私でもこの上り坂はきついのが分かります。
私の前を走って行かれた人も先のコーナーでは歩いています。
でも、皆ゴールを目指して、完走を目指して前進です。
折り返したら、ゴールのウッドワン美術館へ・・・・。



comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。