スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




宮島水中花火大会

毎年8月14日に、宮島水中花火大会が行われます。

この花火大会は、世界遺産である厳島神社の沖合で行われます。船から海中に投げ込まれた水中花火が、大きな音ともに開く様子は、とても見応えがあります。

花火見物に一番適した場所は、個人的には宮島桟橋から少し厳島神社側に行ったところだと思います。このあたりには、有料観覧席が設けられるのですが、早々と売り切れるので行動はお早めに。

でも、当日の早い時刻に行けば、案外最前列をゲットできたりします。早い時刻は……う~ん、午前中かな?午後でも可能かも……。

ポスターなんかに載っている、大鳥居の向こうに花火が開いている写真を撮ろうと思ったら、場所取りが大変だそうです。前日の場所取りは認められないので、朝一番の連絡船で渡って、御笠浜までダッシュ。写真家の中には、前日からいい場所に座っていて、日付が変わるとともに場所取りを開始する強者もいらっしゃるとか……。



2008年は、帰りのことを考えて対岸の宮島口から花火見物をしました。
昨年デジタルカメラを買ったので、今年は撮影も楽しみました。

さて、当日は交通規制があると聞いていて、早めに出発です。
何とか車を停め、ほっとして花火の開始を待ちました。
そして、ポスターの予告どおり7時50分から花火が上がり出しました。

始めは、こじんまりした花火でした。
私は「水中花火」が撮りたかったのでじっと待ちました。

「あっ、この花火もきれいね」
思わず撮った花火は月とのツーショットでした。

宮島水中花火0001

しばらくすると水中花火が「これでもか、これでもか」と夜空を染めます。
私は思わず嬉しい悲鳴を・・・・
「えー、こんなに次から次と花火が・・・・」
夢中で撮った写真の中のお気に入りです。

宮島水中花火0010

左側に写っている打ち上げ花火の大きさから、水中花火がいかに大きいか分かると思います。

宮島水中花火0004

上の写真のように、水中花火は、中心部から第2弾・第3弾と続けて炸裂です!

宮島水中花火0005

その間も、打ち上げ花火が上がります。

こんな場面が続くと、花火好きにはたまりませんね。

宮島水中花火0008

水中花火の、はるか上空でUFOのような打ち上げ花火。こんな感じの花火もたくさん打ち上げられていました。

宮島水中花火0009

この花火は、観客から「おおー」という声が聞かれました。なんでもない花火かと思ったら、時間差でたくさんの花のような花火が開きます。こういう仕掛けは嬉しいですね~。

宮島水中花火0012

まだまだ花火は続きます。

打ち上げ花火も水中花火も次々に炸裂です。

宮島水中花火0016

そして、最後の締めはこの花火!
大きな音とともに傘のように広がる線が、とっても見事でした。
予想を超えた大きさに、危うく画面からはみ出しそうでした。

この花火が消える頃、見物客もサーと引き上げました。
私はしばらく花火の余韻を楽しんで・・・・ゆっくり帰りました。



上の写真はすべて「宮島口」から撮影したものです。

宮島で撮影した大鳥居が入った写真は、
観光協会のサイトにありましたのでリンクしておきますね。

  宮 島 水 中 花 火 大 会(社団法人 宮島観光協会)





comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。