スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




金持稲荷神社

五日市のコイン通り近くで、金持稲荷の秋祭りに合わせた「金持ちフリーマーケット」が開催されると聞いて訪れてみました。

事前の情報収集によると、フリーマーケットの場所は「中央第1公園」とのこと。フリマ好きのワタクシとしては、わくわくするイベントです。

ところが、やっと探して行ってみた「中央第1公園」には、フリマの跡すらなく、只の児童公園があるばかり……。それで、公園の近くにあるという金持稲荷神社をさがして行ってみました。なんでも、酒屋さんがあるビルの屋上にあるとか。

コイン通りを2号線の方からバイパスに向かって歩いていくと……ありました!赤いのぼりが立ってます!

金持稲荷神社0001

1階は酒屋さんのようですし、たぶんココのビルなんでしょうね。

金持稲荷神社0002

正面から見ると、こんな感じです。黄色の看板があるので、すぐに分かりますね。手前側のシルバーのオブジェは、1円玉の模様、かな?

金持稲荷神社0003

それにしても、このビルの屋上にホントにあるのかしら……上を見上げました。

金持稲荷神社0004

階段横には「開運おみくじ」がありました。三種類あって、どれも百円のようです。

金持稲荷神社0005

階段を上がっていくと、クリスマスツリーのようなものがありました。よ~く見ると、そうではなく、おみくじがたくさん結わえてあります。おふだに、「金持ちの木」と書いてありました。

金持稲荷神社0006

さらに上を見ると、階段をあがったところに、「金持稲荷掲示板」や、奉納された酒樽が置いてありました。台の上には、おみくじとか訪れた方の写真などがあります。

金持稲荷神社0007

屋上の扉を開けると……真っ赤な鳥居とおいなりさん、それに小さな小さな祠(ほこら)がありました!

金持稲荷神社0008

屋上に出て、入り口の方を振り返ると、絵馬が奉じられていました。この絵馬は、下の酒屋さんで購入できるようです。

金持稲荷神社0009

こうしてビルの屋上にあるのを見ると、なんとも不思議な感じですが、実は稲荷神社の総本宮である京都の伏見稲荷神社から御祭神を分祀したものだそうです。建立は2001年で、設置者は「全日本金持ち学会」と思います。

さて、金持稲荷の御利益はいかほどなのでしょうか。次回に続きます。


詳しい地図で見る





trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金持神に会える街― 五日市 ―

 いつの間にか「五日市」が「金持神に会える街」になってました。詳しくは五日市商工会のブログで。

comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。