スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




宮島フェリーからの景色

いよいよフェリーの出発!
船に乗って、「どこに座ろうかなぁ」と、船内をうろうろしてたら、いつの間にか桟橋から出てました。
宮島フェリー、とってもスムーズ。すべるようなクルージングです。

写真の右側に写っているのは「松大汽船」のフェリー。
JRの連絡船は「白とオレンジ」、松大汽船は「白と水色」のカラーです。

HA0015


フェリーは1階は自動車専用、2階と3階が客室になっています。
船内には欧米人の方も多いのですが、3階がお好みのようでした。

私は2階に陣取って、船内探検。船よっても違うと思いますが、この日の船は2階船首・船尾にオープンデッキがあって、景色を撮るにはグッ~。

HA0009


それと、客室部分は空調がしっかり効いてて、快適~。
汗がすうぅ~っとひいてく感じでしたヨ。

ただ、客室内は光量が少なく、うまく写真が撮れませんでした・・・・。

HA0008


しばらく進むと、前方右側に「カキ筏(いかだ)」が見えてきました。

HA0003


よく見ると、看板に文字が書いてあります。
ひとつは「安芸一粒」と書いてありました。
宮島のあたりは、古くは「安芸の国」と呼ばれていましたから、安芸の国の一粒の牡蠣という意味かなぁ。

HA0001


もうひとつの看板には、「桜のかき」。
意味は・・・・わかりません(笑)。
でも、桜のバックの赤い○がとっても印象的。
フェリーに乗ったら、ぜひ見てくださいネ。

HA0002


いったん船内に戻って涼んでいると、大鳥居に近づくというアナウンスが聞こえてきました。
急いでカメラを片手に客室から出て、厳島神社の大鳥居を発見!

HA0004


JRの連絡船は、昼間の時間帯には「大鳥居に大接近」というのをしているので期待してましたけど、大鳥居が近くで見られて満足でした。

HA0005


しばらくすると、いよいよ宮島桟橋に到着です。
手前には松林が広がっていました。
そして、やや遠くに五重塔が写っています。

HA0019


いよいよ宮島へ上陸で~す。

                     宮島観光
  次の記事 宮島桟橋
 ひとつ前の記事 フェリーで宮島へ





comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。