スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




桟橋前広場-日本三景碑・世界遺産の碑など

桟橋前の広場には「日本三景碑」「世界遺産の記念碑」「厳島合戦跡の説明板」があります。

宮島桟橋を出ると、そこは石畳の広場です。石灯籠には「歓迎」の文字が刻んであります。

HA36.jpg

厳島神社へ行くには、緩いスロープを下って右に曲がります。
建物の外には、たくさんの鹿がいます。

HA371.jpg


この鹿、見た目はかわいいのですが、いちおう野生の鹿ということなので気をつけましょう。特に、角がある鹿には要注意です。

さて、厳島神社に向かって歩くと、左手に「厳島合戦跡の説明板」があります。

HA38.jpg

「毛利元就ゆかりの地 厳島合戦跡」と記されています。

また、更に歩いていくと右手に「日本三景碑」があります。

HA39.jpg

「日本三景」の由来については、次のとおりです。

-江戸時代の儒学者、林春斎(林羅山の三男)が著書「日本国事跡考」で、「丹後天橋立、陸奥松島、安芸厳島、三処を奇観と為す」と記している-

つまり、「天橋立と松島と厳島」の景色は素晴らしい、ということを書いたワケですね。

でも、「日本三景碑」の文面を、よ~く読むと……微妙に順番が変わってたりします。
たぶん、地元なので「安芸厳島」を一番に持っていきたかったんでしょうね。

HA40.jpg

ちなみに、2006年に「日本三景観光連絡協議会」は、林春斎の誕生日の7月21日を「日本三景の日」に定めたそうです。

 「日本三景の日」制定 7月21日を記念日に 地元厳島など
  (西広島タイムス Webタイムス)

広場の出口付近には「世界遺産登録記念碑」があります。

HA41.jpg

「世界遺産 厳島神社」と書いてあります。「厳島神社」は、「いつくしまじんじゃ」と読みます。これに限らず、広島の地名には県外の方には読みにくいものが多いかもしれません。

HA42.jpg

ところで私が7月に行った時には、托鉢僧の方がいらっしゃいました。

HA43.jpg

へぇ~と思って見ていたら、女性の方がさりげなく功徳を積んでおられました。

HA44.jpg

                     宮島観光
  次の記事 海岸通り
 ひとつ前の記事 宮島桟橋





comment

管理者にだけメッセージを送る

ランキングサイト
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 広島情報
リンク集
Google検索
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。